2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Bulge

・Bulge
何時の間にやらCOHのBattle of the Bulgeが更新されてるね
http://www.moddb.com/mods/battle-of-the-bulge

Mapによっては,AIが建物を建てないな。
結局Blitzkrieg Modに戻りそうだ
BlitzkriegもATC入れてロ助が参戦すると良いのにな
スポンサーサイト
2010..05 WWII comment0 trackback0

Theatre of War

・Theatre of War
2次大戦中のヨーロッパが舞台のRTS
まだドイツキャンペーンしかクリアしてないけどちょこっと感想など

Theatre of War(以下TOW)の特徴
COHみたいに西ヨーロッパだけの2次大戦を描いているのではなく、東のイワン達もちゃんと出てきます。
(前紹介してたゲームではイワノフって言ってたけどどっちも変わらん、どっちも
他に米英やフランスやポーランドも出てきちゃいます
ゲーム内容はCOHみたいに生産して戦うわけじゃなくて、戦場に出す部隊を選択して戦う感じ
感覚はブリッツクリーグ等に似てる。
ユニットの種類は結構豊富だがマイナーなのは出てない
(例えばIV号シリーズ総なめとかは無く、C型、F2型、H型、4号駆逐、ブルムベア、4突程度なら出る
あとゲームでは珍しいことに4号突撃砲がレアキャラ化してる。
皆大好きタイガーは バージョン不明のタイガーI、タイガーII、ヤクトと有名どころは出てくるけど
シュトゥルムタイガーは居ない、もちろんポルシェタイガーも出てこない。
超重戦車マウスやラーテなんかの導入されなかったシリーズも出てこないけど
他のゲームと比べてこのゲームで初めて使えた兵器はドイツの場合ナースホルンぐらい)

グラフィックは2004年に出たSoldiersと同じぐらいで、4gameで言われてるほどきれいとは言えないがそこまで拡大して眺めるようなゲームじゃないので十分
なんたってMAPがCOHやSoldiersやFowに比べて広大すぎる、まるでブリッツクリーグでよくあるMAPの広さをCOHで再現するとこんなゲームになると行った感じに広大感はある
そんな中で車両の細かい部分まで再現してくれてるところが心くすぐられるところでもある
さらにSoldiersまでとは行かないが一つの戦車、一つの歩兵に対して様々なアクションを指定することが出来る
他に結構作りこんでるなと思えるのが
戦車などのユニットは「ドライバー・ガンナー・ローダー・マシンガンナー・コマンダー」の搭乗員が乗り込んでいないと機能しないこと
この程度ならSoldiers等でも同じだけど、Soldiersの兵隊だと強靭な体力と忍耐力とロボコップのような学習能力により2人乗りでも戦車を操ることが出来るが
このゲームではユニットに与えられている各スキルにより、その辺りが改められている
例えばドライバーはドライバースキルが10以上ないとまともに戦車を動かすことも装甲車を動かすことも出来ない。
ローダーが死ねば誰も弾を装填しようとしない
Soldiersのようにガンナーが死んだのでそこら辺に居るヨハンを捕まえて、お前今からガンナーやれ
といって夢のタイガー戦車砲撃手にさせても撃ってくれない。
ここまでいろいろ再現してくれているだけに
戦車を歩兵隊の列の中を走ろうとすると歩兵につまって動けなくなるとか
基本的に前向いて走るしか脳が無いので、COHよりも頻繁なマウス操作を駆使しないと敵に背を向けて後退する戦車隊など
AIがちょこっと馬鹿なのが玉に瑕
あとはホールドポジションを支持してやらないと、兵士の好奇心が旺盛すぎて敵陣に突っ込んでいく。

AIで思い出したがこの作品特有のAIの動きで面白いのが兵士のパニック状態
負傷したり近くに砲撃が来たりするとパニクってあちこち走り回ったり、プレイヤーが支持する命令を無視して逃げようとしたりするのも居る
中にはT-34のHE弾もろ食らいしてコマンダーとガンナーが焼けしんだタイガーIがフィールド外に逃亡したこともある
弾にはHE以外にAP、APC、APCBCとAPCRとHEATがある、ゲームには珍しくAPとHE以外にAPCBとAPCRとHEATがあることにも注目
これらの弾を正しく使い分けるとIV号でT-34を倒せたりする
例えばドイツの場合APは旧式となり軽戦車に部類されたような奴らが使ってる普通の徹甲弾なので
装甲に傾斜のある戦車にいくら正面からうっても意味が無い
しかしAPC弾を使うと傾斜のある戦車を相手にしてもダメージが入ったりする
さらにAPCR弾を使うと初速が速いので近くの戦車を相手にするのが楽になるといろいろ
他に序盤でT-34をIV号で倒さなきゃいけないステージがあるので、距離があってAPC弾じゃどうにもならないときは
HEで焼き殺すしかない、運良くHEの判定が戦車内部に到達したら中の人間に被害が出る。
確かこのゲームではIV号F2型が出現し始めた頃から、中型以上の戦車がAPCB弾を使うようになり
長距離でT-34やIS-2を相手にすることが出来るようになる
その頃には88mmを搭載した車両を使えるステージも出てくるので、共産党の戦車でも世界の警察を相手するのも楽になってくるはず。

またドイツ軍を選んでフンメルを使った場合HEAC(High Explosive Anti Concrete)という特殊な弾薬を使える
HEACという規格の弾は珍しいのかネットで調べてみたけど全然わからんちん
まぁ名前通りの効果を期待できるんだろう、そもそもフンメルなんか使わずにブルムベアでどうにかするけど。

他にイワノフやイワン達と共に戦う場合は序盤からAPHEやAPHECなどを使うことになる

どうだ、WWII好きならSAで粛清という名の雑魚狩りやってる場合じゃないだろう?
今すぐIYHしてプレイだ!

とりあえず国家社会主義ドイツ労働党員として頑張ってみたけどIFが発生せずに共産主義に負けてしまったので次はTheatre of War2でもやってみることにする

TOW:Theatre Of War (輸入版)
COHなどのRTSで戦車戦が非現実的すぎると感じる人にはもってこいかも分からん

Soldiers:Soldiers: Heroes of World War II (輸入版)
RTSにダイレクトコントロールを取り入れた神ゲー
今更この作品の素晴らしさを語るわけでもないけど、とにかく面白いというか自由度が高すぎる
ぶっちゃけハマり具合はTOW以上、これをやればFOWもやらなきゃいけないぐらいの神作品

FOW:Faces of War (輸入版)
Soldiersとは題名が違うがSoldiersのシステムを受け継いだだけあって面白い
装甲車の種類が増えグラフィックが向上し、より大規模な戦闘が舞台
Soldiersではちょっとした人数の兵隊で大人数を相手にするが、こっちは大人数で大人数をあいてにするゲームになっている
ユニットがあまりに多すぎるステージの殆どはコンピュータが適当に動かしてくれてるので、管理できない心配は無い
さらにこれをやればMen of Warもやらなきゃいけない

Men of War:Men of War (輸入版)
FOWよりもグラフィックが向上している、操作はFOWとそう変わりは無い
Soldiers→FOWよりも慣れやすい感じ。
2009..22 WWII comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

Amprule

-------BF3-------
Name: Aznab1e
Clan:RustyEggs
ASSAULT(MEDIC)

-------BFBC2-------
Name: Amprule
Clan:VoD
ASSAULT / Engineer

Mouse: DeathAdder + Hyperglide
Pad: QcK / S&S
K/B: Happy Hacking pro 2
HP:ATH-A500 + .AUDIO 355 / OE
その他ハードウェア

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。