2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

電気街

・電気街
最近の秋葉原はgeekにとってはつまらんらしいな
数年前に当時目新しかったメイド喫茶いこうぜとか言ってた友人(先輩)も,そういうのばかりでつまらんと言ってる。
上京してる間は忙しかったので,秋葉原であっちではNICがいっぱいある!とかこっちではこのハイエンドパーツが安い!といった買い方して楽しんだ事もないし
ク○バリーで大量のk/b見て,当時人気だったFILCOのメカニカルとか,ワープープログラマじゃ買えないHHKBpro2とか触ってたり
thinkpadをいっぱいおいてる店に行ったりしただけ。
自分が知る最後の秋葉なら自分はまだ楽しめるっぽいけど,やたら別のものが入り混じった空間になると
やっぱり楽しめないかも?

もっと昔の自分は日本橋ばかり行っていたけど,情弱なだけにあっちこっち行きまくってやたら金使ってた
今思えば情弱の間はやたらハードウェアに金をかけていたな

安物買いの銭失いになりたくないって考えの買い方が今の時代の買い方なんだろうか
PCショップではハイエンドパーツでの利益はあまり出ないって聞くけど
個人的には昔のハイエンドと同じぐらいの最新ローエンドパーツを手に入れるより
ハイエンドを買いなおして長いこと使えたほうが嬉しい
それも各パーツを最安値で探し出して買わないと,損した気分になる
ハイエンドパーツなら送料は気にならない,基本的にそれを購入するってことは送料無料ぐらいにはなってる。
こういった買い方がお店に対してやさしくないのかもしれないけど,3k以下の価格のものじゃない限り
足を運んで買うことはないと思う
HDDはまだ地元で買う可能性があるけど,SSDなんかは通販になる可能性高し。
最近地元で買ったといえば9cmファンと激安スピーカーとネジぐらい。
ネジですら安い方の店を選んで買っている。

電気街で楽しんだ頃の事を書きたいけど,意味不明なほど長くなったので省略。

とりあえずPCショップという単位から見ていくと,電気街ってどうよって感じに思っちゃうんだよね
もうそういう時代じゃないのかもね。

物事の捉え方もPCのパーツ選びも人それぞれだけど
自分の場合は,今電気街に行ってもハイエンドパーツの最安値を見て回るだけで終わりそうだ。
あれば買う可能性があるのがIntel PRO/1000 PTFKB8744-501ぐらい。
多分FUJITSUのロゴついてたら更に購入する可能性大かな,k/b好きなのに伝説のk/bを目の前にしてそのまま帰るわけには行かないでしょ
復刻版ならロゴついてるんだっけか?
どのみち生産終了してレアになってんのか,見ない間に更に入手困難になっているとは,
ある意味hhkpro2を打鍵するより贅沢だね
見たことのある人は一度文字打ってみるといいと思う,SteelKeyシリーズ程ではないけど,珍しいといえば結構珍しい打ち心地で
高級なk/bとは違うものを感じるはず
自分は初めて打ったときにニヤけた。

実はFKB8744-501は既に購入してたんだけど,どこいっちゃったんだろう・・・。
何かダンボールに入ってたから捨てられてる感じがする・・・

途中で話が脱線したけど,自分には電気街がどうなろうと関係ない感じです
ハイエンドパーツを海外通販で手に入れなくても十分安いっていう時代になるか,それとも海外通販がもっと流行って
もっと利用しやすくなればいいと思うだけ
2010..20 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://amprule.blog34.fc2.com/tb.php/307-2b68cdeb

プロフィール

Amprule

-------BF3-------
Name: Aznab1e
Clan:RustyEggs
ASSAULT(MEDIC)

-------BFBC2-------
Name: Amprule
Clan:VoD
ASSAULT / Engineer

Mouse: DeathAdder + Hyperglide
Pad: QcK / S&S
K/B: Happy Hacking pro 2
HP:ATH-A500 + .AUDIO 355 / OE
その他ハードウェア

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。