2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

セントルイスのPCショップ面白かった

・セントルイスのPCショップ面白かった
Micro centerに行ってきました。
ここでもGeek Squad(名前が面白い)の車が止まっていました。
BIMGP0234.jpg

RealSSDの64Gを狙っていましたが,128G以外ありませんでした。
シカゴに行くか通販しかないみたいですね。
IntelSSDなんかは豊富なんだけどね,今はあまり買う気になれない。

Micro centerの品揃えは最高,ここまでパーツをおいているお店を日本で見ることは少ない。
ケースにいたってはまな板ケースも3種類置いてありました(写真取るの忘れた)
ACTS-Tっぽいのが56$とAntecのMINISKELETONとSKELETON(両方値段忘れた)で置いてました。
買わずに帰ったけど,やっぱり手をだそうかどうしようか迷うね。

他に品揃えいいなぁと感じたのはクーラ
なんと3つぐらいクーラ専用のコーナが設けられている
水冷もLEDなんかの光物がいっぱい置いてある場所が2箇所程ありました
クーラント液もより取り見取りで,在るには在るけど緑色しかねーのかよといった事態に陥らない。
しっかりと水冷で冷やしながら遊べるようなので,CWCH50-1が山積みになっている現象が見れるw
EVGAのM/BとHD5870の組み合わせ+クーラントとLEDを赤で統一させるとこのぐらい綺麗になる,バイクなんかでLEDつけてるの好きじゃないけど
コレはやべえ。


黒地に青いポートとヒートシンクのM/B(),青いヒートスプレッダのMem(CMX4GX3M2A1600C9等)
HD5870に水冷ブロック乗って,SATAケーブルも色あわせすれば青が綺麗

ノーマルなケースだと,カラフルホースいっぱいつけるより,色つきクーラント一色とLEDの色統一させたら全然綺麗に見える。

と,くだらない個人的な感想はここまでにして
クーラの話に戻りますが,リテンション等もかなり豊富です
BIMGP0239.jpg

メモリも中々良いものが置いてあります
BIMGP0243.jpg
この写真から見て奥の方がDDR3になります。
この程度なら一々通販で買わなくてすむレベルで種類も豊富
糞とボチボチの中からボチボチを買うのではなく,ボチボチと良いものの中から良いものを選べれる感じです。
買えば回避策の無い死亡という結末が見えてくるパーツは探さないと出てこないかも
特に鉄板のものと思しきものはカウンタに並べられてありましたが,6枚セットが無かったのが残念。


電源も数が豊富,選べる範囲はメモリ以上
BIMGP0237.jpg
OCZ先生がこれだけ居ると眺めるだけでも楽しいのに,このようなコーナが3つほどあります。
ああ,ここに居るだけで幸せだ。

時々置いてあるものが統一されていないミステリーゾーンがあるのですが,そこでGeminII Sという名前のクーラがありました。
BIMGP0238.jpg

どうみても風神鍛です,ためしにこの名前で画像検索したら風神鍛とデカく書いてある画像が出てきたので間違いないでしょう

他のミステリーゾーンで見かけたこのパーツ(ピンボケsry)
BIMGP0235.jpg
Inland 5.25 Drive bay Storage BOXという製品ですが9$99でした
これに似た製品があとある会社から10倍近い値で出ていたような気がしますねw
思わず写真を映しちゃいました。

そのままウロウロしているとまさかのLeveL10山積み!
BIMGP0240.jpg
その大きさ,LeveL10の箱を二つそろえたら170cmぐらいでした,加えて激しく重たいです。
上に乗せてある奴を持ち上げようとおもったけど,体の体制がつらくてハグしただけになりました。
どうせ帰ったらハグする機会もめったに無いので,よしとしよう。

価格は日本円で6万5千円ぐらいだったかな,セール中の商品だったので,そのうち値段が少し高くなるっぽいけど。
一瞬買おうか迷ったが,ヲタク店員が引き止めてくれたw
理由は入らないパーツが多いとの事。

変わりにお勧めしてきたのがこのケース
BIMGP0242.jpg
水冷もいけるし,柔軟に使えるよ(´・∀・`)
と英語でペラペーラとしゃべってくれました(通訳係のダディーが居なければ死亡)
一生懸命パーツを語ってくれている時は,聞き覚えのある単語が多いので部分的に分かるんだけど,英語スキルの乏しい俺にはハードすぎるぜ。Quoll助けてくれ~!

2ヶ月しか使わないのしOCテストとPC修理にまな板を使いたいので
これなら買うんだけどなと通訳を通して言ったら
それならコレはドウだ!といわんばかりにcoolermasterのHAF 932を見せてくれた
確かに水冷でも余裕だし,このケースでハイエンドのPCを組んでやっても良いと思う
けど欲しくないので,家でLian liのフルタワー使ってるから,問題は無いと言って回避
実はLian liで窒息してますなんてとてもじゃないけどいえない状況の中で逃げ切った。

その後雑談的にヲタク店員が980Xが999$だけどどうだい?と笑いながらいってきました
中々面白い店員さんです,好感持てますw
「こちらも920D0 Steppingを愛用しています,次に買うCPUはこれではなく,LGA2011を購入予定ですが
 次のソケットでもOCで得られるマージンでCPUを選びます。」と通訳を通して伝えてもらったorz (Quoll助けてくれ~!)
SocketRというのが主流なのだろうか,まだヲタク店員でも分かってなかったのかLGA2011というのが結構効いたみたいで
980Xの雑談はこれにて終了。
最後にmicrocenter本社に問い合わせてRealSSDの64Gが無いか問い合わせてもらったけど
やっぱり無しでした。

まとめですが,このお店は広い
大きさで言うとホームセンターのような広さに,PCパーツやらPC本体やらいっぱい置いてあります。

ネットワーク周辺機器:
特に豊富なのがCiscoとTrendnetのネットワーク周辺機器ですが,カニが大量に放流されているため,要注意です(写真撮り忘れた)
残念なのはIntelNICが無い事です。
20Port以上のHubも大量でした。

電源:
豊富です,OCZとCorsairの電源が豊富です,80金の品も数多くあります。

Memory:
CorsairとOCZが多いです,日本ではあまり見かけないメーカのメモリもありますが
6枚セットなんてものは無かったかも。
安心してください,DDR3のコーナに馬は居ません。
安かろうはA-DATAぐらいかもね

HDD:
品揃えが良いです,しかしあまりお勧めできません,2Tの製品は無くWDの1.5Tまでで,価格も日本円で9千円台
Quollは日本から帰る前にHDDだけ購入して来てもいいかもね。
Google ProductでHDDの安値を見ていないけど,送料込みなら,日本で買ったほうが安いと予想。

SSD:
IntelとMicronがありました,しかし容量で選べない程数が少ないです。
他に回ったお店でもそうですが,こちらでは何かとIntelSSD(40G)だけというのが多いです
Raid0でTrimしない,別の方法でケアするというのが流行りなのでしょうか。
Micronの場合はRaid無しで使えって事なのか,でもココでしかRealSSDに遭遇していないので流行りは不明。

M/B:
ATXはお任せアレ!と言った所,覚えのあるM/Bあるかな~って見てみると大体おいてあります。

CPU:
そこまで安くないがそこそこ多目においてある,種類は豊富
ローエンド~ミドルレンジばかりの店よりはマシと言った所。
980Xが999$99

クーラ:
かなり豊富,HD5870の水冷ブロックがござった,Geforceだと295用ぐらいしか見てない。
水冷では日本に比べて特に豊富に感じたのがクーラント液。
マジマジと見ていると,少し炭酸の抜けたソーダが飲みたくなります,がぶ飲みメロンクリームソーダなんていいですねぇ。
水冷コーナは人気のコーナの一つで,ここのコーナを見たらH50を買う気にはなれないね
過去リザレータに使った資金をココで使っておけば幸せになっていたのだろう・・・。
日本ではあまり見られない光景なのでQuollも一緒に行こうぜよ
クーラといえばリテンションも忘れてはいけない,過去のSocketで使っていたイケメン達もコレで復活だ
日本では,価格が安いのにあまり置いていないものは通販になってしまって,仕方なく通販で購入すると割高になってしまうが
ここではリテンションも多く置いています。
CPUの豊富さとクーラの豊富さでOCしたい客を呼んでいるようにも見える
ハイエンドなM/Bと問題なさそうなメモリのチョイスを頷けます。

デバイス:
見てないの><
SteelとRazerぐらいなら置いてあるっぽいけど,今考えたらこのブログでゲーミングデバイスって結構重要よね?
今度行ったら書きます!><
多分マウスパッドあたりがお安い価格で買えるのじゃないかと思います
気になっていたsalmosaを購入するチャンスかもしれませんね
Quoll助けてくれ~!

ケース:
まな板が3枚とLeveL10がありました。
特にフルタワーが多いですね,,金髪のネーチャンもフルタワーを興味深深で見てたよ。
(そのネーチャン蟹も見てたけど・・・)
とりあえず,水冷使ってエアフローもしっかりな!って感じのケースが多く
主力はCoolerMaster,Antec,Corsaiaと言った所です
余談(そういえばクーラーマスターたんって居たっけ?風神たんが代わりなの?)


VGA:
ATIはHD5870ぐらいなら少数ですが置いてます,HD5970やR5870Lightningは在りませんでした。
HD5シリーズについてはHD58xxが品薄といった感じです,先日行ったPCショップではHD57xxが売れ残りの最高峰になっていました。
nVIDIAのほうはEVGAが大量に並んでるとしか覚えてないです
次行ったときに並べられている460と465↑の数ぐらいは見ます。
かなりの可能性でビッグダイに出会うことも可能かと思います。

変なものとその他としては
Strage Box:例のパーツ()の価格に全否定ワロタ,でも日本ではあまり見ないね。
LED:ケースにつけるLED等が結構ありました
変な光るロゴみたいなのもあったけど,NukeとかDukeとか流行ってた頃の,子供が夢見そうなPCを作り上げることが出来ると思うw
アホな9xPCを組めといわれれば,こういったオプションをチョイスしてあげても良い。デスクトップは時代を感じるように,うぐぅでも載っけていればいいでしょう
工具:ドライバ等のコーナがあって,PCの工具,ネジ等も不備無しです。


感想:
ひとつの店でココまでそろえられるの?
日本と違ってハイエンドがそこまで高くない,おまけに冷蔵庫とか置いていないクリーンな環境
無駄にあちらこちらにDVDやらUSBメモリ何かの見ても面白くない媒体を置いてることも無い
パーツコーナの周辺にUSB接続のドライブを置くことも無く,その手の物が見たいなら,その手の所に行けといったのも素晴らしい配慮,geekの聖域が存在します。
ミステリーゾーン以外の配置は完璧と言って良い
見たパーツを脳内で組み合わせるとハイエンドなものに組みあがるが,満足の行くパーツで組めます。
馬などを仕込まれることはありません,粗悪電源等の時限爆弾を仕込まれることも少ないでしょう。
加えて日本では中々見れない水冷コーナが素敵,脳内でPCが組みあがった後はここで時間をつぶせます。
価格は日本での安値と対抗するものが見受けられる,日本のショップでは中々出来なかった,一つの店で程度の良いものをなるべくコストを抑えて作るといった事が可能です。
日本ではもう味わえないかもしれないこの空間は天国であり,自作erにとって最高の贅沢なのかも分かりませんね。
出会ったショップ店員のレベルも良かったです,半端な知識でいくと否定的な意見を言えません。
プロバイダー加入キャンペーン?そんなのあるわけ無いじゃないですか。
素直にセール中は安売りしてます,LeveL10をネタでIYHする日本人がいるかもしれません

個人的な評価は100点満点中91点
素晴らしい!
弱点としては
1.アメリカなので,もう少しハイエンドパーツでは価格を頑張れるところもあるはず,980Xは919$からあります。
2.SSD少ないかも・・・
3.HDDは数ばかりで力が入っていない
4.HD5970なんかは再入荷しないかもね
5.6枚セットのDDR3って需要ないのかな,ここまでそろえてるなら,これも揃えても良いと思うんだけど

というぐらいですか,ひとつの店だけでかゆいところに手が届くので,大満足しています。
大きなPCショップに行くとこれだけwktkするなんて,他のPCショップ行くとしたらシカゴになると思うけど
満足すぎてwktkとまんねぇ!
2010..02 PC comment2 trackback0

comment

Quoll
なんか俺の名前いっぱいでてる。
2010.08.03 23:34
ziNa1da
本当だ、今気づいた!
2010.08.04 03:51

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://amprule.blog34.fc2.com/tb.php/318-b376e925

プロフィール

Amprule

-------BF3-------
Name: Aznab1e
Clan:RustyEggs
ASSAULT(MEDIC)

-------BFBC2-------
Name: Amprule
Clan:VoD
ASSAULT / Engineer

Mouse: DeathAdder + Hyperglide
Pad: QcK / S&S
K/B: Happy Hacking pro 2
HP:ATH-A500 + .AUDIO 355 / OE
その他ハードウェア

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。